2011年01月07日

IS03買いました

 
12月30日、予約していたIS03がやっと届きました。
・・・ということで、IS03を手に取って悩んだことをリストにしてみました。(順不動、かつ、未解決分も含む)


1.miniSDカードにバックアップした電話帳が読み込めない
  「設定」→「microSDと端末容量」→「microSDバックアップ」→「読み込む」

2.デスクトップとメインメニューの関係がわかりにくい
  メインメニュー:
   Macのアプリケーションフォルダー(Windowsのprogramフォルダー)
   インストールしたアプリは、ここに表示される。
   アプリのショートカットは、デスクトップに表示される
  デスクトップ:
   ショートカット、フォルダとウイジットを配置することができる
   デスクトップには壁紙を設定することができる。

3.パスワードをかけたい
  「設定」→「現在地情報とセキュリティの確認」→「ロック設定」→「画面ロック」
  「設定」→「現在地情報とセキュリティの確認」→「ロック設定」→「ロック解除パターン変更」(パスコードと指リストの選択可) 
4.アンロック時の振動をなくしたい
  「画面ロック」を設定したら、鍵が表示されなくなった?

5.Twitterアプリが使いにくい
  Twiccaを入れたけど・・・Android版のTwibirdが欲しい。
(少しずつ慣れてきたがも未読と既読の区別がつけにくい)

6.MACアドレスを調べる
  「設定」→「端末情報」→「端末の状態」→「Wi-Fi MACアドレス」

7.デスクトップの整理
  デスクトップを長押しすると、フォルダを追加することができる。
  閉じる印(×印)の近くを長押ししていると、フォルダ名変更のダイアログが開く。

8.Gmailを使う
  Gmailアプリを使用する(アカウント設定したらすぐ使える)
   しかし・・・ブラウザでGmailを開いたほうが見やすくないか?

9.ezwebメールとCメールを使う
   メールツールでezwebおよびCメール利用が可能

10.au Oneへの登録
EZweb→「au oneトップ または トップメニュー」→「auお客さまサポート」→「確認する」→「契約情報照会」→ 暗証番号入力 →「お客様コード」
   え1? 携帯がないと確認できないの!?
   それは困るなぁ・・・

11.WiFi接続はどうやって確認するのか?
12.デスクトップの操作性を変えたい

13.Graffiti入力がしたい
   Graffiti for Androidをインストールする

14.文字入力時の、文節変換方法は?
  iWNNの場合、キーボードの左右に表示されている矢印キーで文節を変更できる。
  Graffiti入力の時は?

15.画面に表示されているテキストの選択方法は?
16.選択したテキストのコピーはどうしたらできるのか?

17.Graffitiで記号を入力したい
  Graffitiの「?」をタップするとヘルプが表示される。
  ヘルプ画面をドラッグすると、記号の入力方法が表示される。

18.Graffiti for Android の辞書を賢くできないのか?
  入力ツールごとに辞書を持っているのか???

19.保存した写真の加工がしたい

20.トイカメラやミニチュア写真が撮りたい
  FX cameraとcamera 360をインストール。
  FX cameraのトイカメラは、ちょっと効果がきつすぎる?
  camera 360は無料版をインストールしたが、使っているとすぐに有料版購入を促す画面が表示される。

[インストールしたアプリ
twitterアプリ Twicca天気予報アプリ ウェザーニュースタッチ(iPod版の方が進んでいる?)EVERNOTE Evernote手帳・メモ帳関連
 shuffle (GDTに準拠のToDoリスト) ジョルテ (カレンダー)
 Evernote (PCとの情報共有)
 Think Space (マインドマップ?)ブラウザ
 Dolphin Browser HD
入力
 Graffiti for Android (Graffiti入力ツール。辞書が弱い)
カメラ関連
 effect
  fxcamera (6種類のエフェクト)
  camera 360 (ミニチュア写真がとれるエフェクト。有料版購入への誘導あり)
 ビューワー
  pview (pathが全て選択できる→写真がどこに保存されているのかわからない)
  ryimage
乗り換え案内
 乗換案内(駅前探検)


]
タグ:IS03
posted by oimizu at 03:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

あけましておめでとうございます

 
年末は30日まで仕事で、大掃除もままならず、
1日は寝正月で、午後になってから近所の神社に初詣で。
そのまま、六本木ヒルズのスカイプラネタリウムを見てきました。

メガスターを作った大平さんがプロデュース(?)した、スカイプラネタリウム。宇宙を奥行きのある光の点で表した展示。
一歩あしを踏み込むと、異次元の世界に入ったような奇妙な感覚。
説明がないので、どの星がどの星座を形作るのか・・・想像の中でしかわかりませんでしたが、歩くたびに形を変える星たちのすがたに・・・なぜかスタートレックのエンタープライズ号に乗っているような、そんな感覚になりました。

20110101_六本木ヒルズ01.jpg 20110101_六本木ヒルズ02.jpg
posted by oimizu at 00:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ココロヲナクス

 
りっしんべん は 心

亡 は なくす




「心をなくす」と書いて、「忙」。





あまりの忙しさに、今年は忘れそうになってしまった、ジョン・レノン。
そして、高校のときの親友の0君。

大丈夫
忘れないよ。






20101208_空.jpg
posted by oimizu at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

葛西臨海公園

 

葛西臨海水族館に行ってきました。

ドーム.jpg


水族館というと、巨大水槽。
葛西では、カツオが回遊する水槽が有名です。
入り口を入るといきなり、部屋を取り囲んで円形の水槽が・・・
この水槽と水族館の構造を理解したのは、一周して出口に向かうときでした。
最初は、自分がどこにいるのかも把握できませんでした。

回遊水槽.jpg 回遊水槽02.jpg


どの展示も興味深いものがありましたが、特に離れがたかったのがペンギン舎。
なんだかここでペンギンの姿を一日中みていたい気分になりました。

ペンギン01.jpgペンギン_03.jpgペンギン02.jpg


去りがたい気持ちを吹っ切って、先へと進み、お昼ご飯。
水族館で「おいしそう」は禁句だそうですが、レストランのメニューにはしっかりとシーフードスパゲティーとマグロのカツカレー。
カレーは甘口で、さっぱりとしたマグロカツのうま味とよくマッチしていました。

マグロカツカレー.jpg


レストランからショップを経由して出口へ。
最後の展示はサメの水槽。
さすがにジンベイザメはいませんが、シュモクザメとマンタがゆうゆうと泳いでいました。


マンタ01.jpg



マンタ02.jpg
posted by oimizu at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Manetron

 


iPod版、350円。
つい買ってしまいました。
面白い。
テープの巻き取り音とか、機械としてのノイズを再現するあたりなんともマニアックですね。

iPad版もあるようです。

[Starless]


posted by oimizu at 03:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

そうか、もう君はいないのか

 
おこがましいタイトルで、もうしわけありません orz


20100823_HMV.jpg



昨日、閉店しちゃいましたね。

CDが発売された頃、オーディオ評論家の故・長岡鉄男が「CDは回転するから、まだ不安定だ。最終的には、ソリッドなメディアにならないと音が安定しない」みたいなことをオーディオ雑誌で書いていました。
そりゃそうだろうが、無理だろう・・・とっていたのが、今ではiPodで普通にみんなが使うようになりました。
長岡さん、生きていたら、iPod見てなんていったことか・・・

もちろん、当時はネットワークなんて普及していなかったから、メモリみたいなメディアに音楽を入れて販売する、という事をイメージしていたのでしょう。
今のように、ネットで簡単にダウンロードしたり、コピーできるようになるなんて思ってもいなかったでしょう。


渋谷HMVといえば「渋谷系」の仕掛けもと。
「なんでもあり」の大型店の中でも、タワーレコードより個性的な感じがしました。
そのHMVが、音楽のネット配信に押されて、とうとう閉店となってしまいました。

渋谷シスコのような個性的な品揃えしていた店が、タワレコやHMVのような大型店に押されて、
そのHMVも、より大きなネット販売に押されて消えていく・・・

でも、ネットの中って、フラットなので、お店の個性みたいのって、打ち出して行きにくいですよね。
新宿や渋谷の小さな輸入盤店を巡っていた頃って、「あの店に行けば、こんなアルバムが置いてある」とか「こんな情報が得られる」とか、楽しみがあったのですが、これからインターネットになったらどうなっていくんでしょう。
ネットの中なので、自分で探し回れば、どこかに情報があるのでしょうが、専門の情報を教えてくれるお店のようなところって無くなっちゃうんでしょうか。
・・・それとも、ネットの中に小品だけではなく、咀嚼して整理し直した情報を提供してくれねお店や、コンシェルジュが生まれてくるのでしょうか。

posted by oimizu at 00:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

こういう使い方があったのか・・・

 
リンクさせてもらっているgeppamenさんの「第2思春期レコ買い日記・新館」にリンクがあったので、のぞきに行きました。。。

ここまでやるとは・・・すごいです。
あまりにばかばかしいので、りんくしておきます。

さあ、iDishのある生活をはじめよう。
http://d.hatena.ne.jp/shiinaneko/20100714/1279080443
posted by oimizu at 10:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

火の鳥 / マハビシュヌ・オーケストラ

 
高校のころY君からアルバムを借りて聞いたまが、マハビシュヌオーケストラの入門でした。
インド哲学に傾倒したマハビシュヌ・ジョン・マクラフリン率いるマハビシュヌ・オーケストラ。
電化マイルスジャズ学校の同窓生、リターン・トゥ・フォエバーやウエザー・リポートと比べると、かなりロックよりなのではないでしょぅか。
ギターとバイオリンの超絶技巧的高速バトルは、ハードロックといってもよいと思います。

個々のメンバーのテクニックは超一流ですが、その中でもびっくりしたのはビリー・コブハムのドラム。
変拍子を軽々とたたき出すテクニックもすごいのですが、なんていうかとても「なめらか」。

改めて、今回聞き直しても、やはりこのドラムはすごいですね。


さて、「火の鳥」は銅鑼の音から始まります。

銅鑼と言えば、かつてはいろいろなバンドで使われていたような気がします。
ELPとかツェッペリンとか・・・
最近どうなんでしょう。
なんだかあまり聞かないような気がします。
今聞くと、ものすごくアナログな楽器に聞こえます。
打楽器って、太古からあるので、そういう意味でも古い楽器なのでしょうが、電子化されつつある最近の音楽には合わないんでしょうか。

シンセサイザーが楽器として認知されてから、音楽がどんどん電子化していったような気がします。
楽器が電子化されるに従って、かつての音楽にあった「影」のようなところがなくなっていったような気がします。
在りし日のプログレなんかも、メロトロンや和音もならせないようなシンセサイザーを、楽器として使いこなしていくなかで、あの独特な叙情性が生まれたのではないでしょうか。
この「影」の部分て、かつて音楽が持っていた、神性というか、人間が直接見ることのできない精神性に繋がっていた部分なんじゃないか、そんな風に思います。
マハビシュヌ・オーケストラ。どのアルバムも名盤と呼んでよいのではないでしょうか。
しかしその音楽性が、インド哲学に傾倒したマクラフリンの精神性にあるからでしょうか、どのアルバムにもこの「影」の部分が色濃く現れています。
れゆえか、今聞くと、さすがに「時代」を感じます。
時代を超越した名盤、でありながらも、時代背景を強く感じるアルバムでもあります。


なんだか、最近買ったアルバムって、ジミヘンとマハビシュヌ・・・
たまには、新しい音楽も聴かなくちゃなぁ。


YouTubeへのリンク
動画のはりつけがうまくできないので、URLを記します。
http://www.youtube.com/watch?v=gv_bkS5VVaA



Birds of Fire

Birds of Fire

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Jazz
  • 発売日: 2000/07/03
  • メディア: CD




posted by oimizu at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

あるスーパーマーケットの出現と消滅

 
僕が、小学校の頃・・・というと100年ぐらい昔の話のような気がしますが、最寄り駅の駅前角地という一等地に「マイマート」というスーパーマーケットができました。

20100701_hamadayama.jpg




スーパーマーケットとは、何か?
なにしろ、100年も前のこと、それは駅前商店街に初めて登場した大型店舗でした。

「マイマート」はその後、経営が何度かかわったのか、店の名前を変えていつのころからか「西友」になっていました。

「西友」が、筋向かいの新しい建物に引っ越した後は、小型のホームセンターというか当時はやりだったDIYのお店「DAIKU」として、近間ではちょっと有名な店になりました。

「DAIKU」がいつのまにか「西友パート2」になり、その「西友パート2」も数年前に閉店となりました。
理由は建物の老朽化。
なんと、最初の「マイマート」のころの建物がずっと使われ続けていたんです。

駅前の一等地でもあり、閉店したらすぐに建て替えられるのかと思った矢先に「100年に一度」の大不況。数年間、駅前の空きビルとして。ひっそりとたたずんでいました。

それが、この夏、いよいよ取り壊し作業が始まったかと思うと、数日であっというのに更地になってしまいました。

この後、何ができるのかわかりませんが、しばしの間、巨大な空き地が駅前に出現しました。

この場所「マイマート」ができる前は、何だったんだろう。
覚えている人も、もう少なくなってしまったんだろうなぁ。
posted by oimizu at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

今日の気になっているもの・・・

 
先日、ウクレレマガジンを買いに渋谷のハートマンギターズに行ったら置いてありました。


34116.jpg



スギの間伐材で作ったミンミン ECO ウクレレ。
全国森林組合連合会の間伐材マークの認定を受けているそうです。
見た目、インパクトありますね。

YouTubeで聞くと、なかなかいい音。
今度、音聞かせてもらいにいってみようかな。

定価は21000円ですが、16000円ぐらいで売っていました。



演奏しているのは、制作者の川合研さん。
ミンミン ECO ウクレレの製造元、株式会社ホスコに勤務しているプロのウクレレ奏者さんだそうです。





花粉症の人は一本ずつ買って、杉林の健全化に貢献しましょう。
posted by oimizu at 02:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

今日の変な物

 
一口食べると、ふわぁ〜とカレー風味が・・・


 
普段からカレーに納豆いれてるから、ちょっとインパクト弱いかなぁ。




20100617_.カレー納豆jpg
posted by oimizu at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

♫アリアギター、おまえはすごいやつ

 
ウクレレのチューナーを探していました。
条件としては、ウクレレケースの小物入れに入れられること。
そして、教室で他の人のチューニングの音を拾わないように、クリップから音がひろえること。

で、
会社の近くの楽器屋さんKeyでこんなのを見つけました。
1580円。
おお、ネットで調べても、1580円というのは安いですね。

左側に-50〜50までの数字が書いてあるのですが、チューニングするとここにインジケータが表示されて高低を表示します。
そして、チューニングがだいたいあってたあたりでバックライトがオレンジから緑に変わります。

小型ながら、クロマティック、ギター、ベース、ウクレレのモードを選択することができます。
しかも、ピットも430〜450まで選択できるそうです。
先頭の青い円形のところがパワーとモード選択さらにピッチの上下の十時スイッチになっているのですが・・・
本体が小型なもので、いろんな方向のスイッチ触ってしまって、ちょっと扱いにくいです。

明日のレッスンで、デビューさせます。



20100601_チューナー01.jpg 20100601_チューナー02.jpg 20100601_チューナー03.jpg
posted by oimizu at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

アンドロイドは電気リンゴの夢を見るか

 
iPhoneで使えて、iPod Touchで使えないアプリに「セカイカメラ」があります。
iPhoneのカメラで周囲をのぞくと、GPSで位置を確認して、その近くに登録されているタグに情報が表示される。
これ、使ってみたいんですよね。
なんだか、いろんな応用ができそうで、楽しそうです。
「セカイカメラ」が使いたいから、auからsoftbankに乗り換えようか・・・とも思っていました。

そうしたら、なんと!! 6月に発売されるauのAndroidスマートフォン「IS01」で「セカイカメラ」が使えるそうです。
今のCASIOカメラ携帯が、購入して2年半絶つので、買い替えてしまおうか・・・
しかし、この携帯付きカメラ、結構気に入ってるからなぁ・・・

カメラ

ところで、Androidスマートフォンは、どこからアプリをダウンロードするのでしょう。
iPhoneにはAppleストアがあります。
ここが唯一の独占企業ではありますが、ここに行けば何でも手に入れることができる、という安心感があります。
こういう「自らが全てを統べる」という思想が、ジョブらしいですね。
でも、そのわかりやすさが、iPhoneを購入する際の安心感につながってヒット商品となったのではないでしょうか。

Androidスマートフォンの場合、機種によって仕様が様々みたいですが、アプリに互換性はあるのでしょうか?
AndroidっていうOSの上にアプリが載るのだから、考え方としては、機種の差はOSが引き受けて、Android用に作られたどのアプリも動くはずなのですが・・・

iPhoneの場合、iTunesが母体側でアプリを管理しているので、クライアントにあたるiPhoneがかわっても資産を引き継ぐことができます。
Androidスマートフォンの場合、PCなしでアプリをダウンロードできるみたいですが、機種変更した場合はどうやって引き継ぐのでしょうか?
また、アプリに互換性が無かったら機種変更した場合、どうしたら良いのでしょうか? アプリを買い替えるのでしょうか?
買い替えたくても、その機種で使えるアプリが出ていない、なんて言うことはないのでしょうか?

アップルのジョブスが一貫して「互換機」路線を拒否して。Apple純正にこだわっていたのは、ユーザーにこういう混乱をや不安を与えないためだったのできないでしょうか。

ひらめき

さて、そんことを考えながら渋谷を歩いていました。
時計を見ると、またアップルストアが空いている時間。
あまり遠くないところなので、会社の帰りに寄ってみました。
「あれ? 今日はイベントの日?」と間違えるほどの混みよう。
もちろんiPad目当てのお客さんです。
MacBookコーナもiPodコーナーもガラガラなのにiPadの周りには人が沢山集まっています。
偶然、目の前のiPadが空いたので、ちょっと触ってみました。

うーん、これは、大きなiPhone ですね。
iPod Touchの画面が小さくてちょっと読みにくくなった目には、幸いな大きさです。

左手で持って、右手でキーボード操作してみました。
確かに、キーボードはiPod Touchより打ちやすいです。
「A4はでかいよなぁ」と思っていましたが、実物を見るとそれほどでもありませんでした。
ただ、ちょっと厚みが目立つかなぁ・・・って感じました。
それと、片手で支えているとちょっと重たい感じがしますね。

ということで、今は、大きなiPadよりもAndroiスマートフォンの方にちょっと興味があるかなぁ。。。っていう感じです。


posted by oimizu at 02:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ほーむらぁーん

 


20100522_.本むら庵jpg




本むら庵・荻窪本店へ行ってきました。
環八を中央線沿いに西荻窪のほうに曲がった住宅街の中にあるそば屋さん。
土曜日の1時頃、昼食時の混雑も過ぎたかなと思って出かけたのですが、駐車場はほとんどいっぱい。
店内でも10名ほど待っている人がいました。
役20分待ちでしたが、その間にもどんどん人が増えて来て、店のスタッフもてんてこ舞い状態でした。

いただいたのは、桜えび天そば。
かりっとした天ぷらに、ほんのり塩味の効いた桜えびのふんわりした食感がよくあっていて、車できていなければこの天ぷらをつまみにビールを頼みたいところでした。

店先で打っているそばは、細身で、上品な食感。
そば食いの我が家なので、せいろをもう一枚追加してしまいました。

posted by oimizu at 05:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

Free

 












いや、そうじゃなくて、アルコール・フリーです。

20100424_0.00.jpg



キリンが2種類出しているのが、よくわからないのですが・・・
「休む日」の方は、オルニチン400mg配合だそうです。

オルニチンと言えば、シジミ。
シジミ汁が肝機能の働きを高めるのは、このオルニチンの働き。

「休む日」のオルニチンは、シジミなん百個分とかだそうで、飲むと、かすかにシジミ汁の味・・・は、さすがにしません。

フリーとはまた違った味なんですが、なんとなくこれも悪くないかな、と思います。

ビール

あ、それで、哀川翔の春雨餃子をつくりました。
シュウマイの皮で包む、一口サイズの餃子。
ホットプレートに張り付いてしまい、ちょっとまいりました。

でも、春雨がはいっているからか、さっぱりした感じで、いくつでも食べられるような餃子でした。

ビール

それにしても、野菜高いですね。
餃子に入れる白菜。ちょっと季節外れだからかもしれませんが、1/4で198円。
白菜がみつからなかったらキャベツにしようかと思ったら、キャベツも300円近い。
場所によっては、400円!!
キャベツ1個400円は、さすがにびっくりしました。
posted by oimizu at 01:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

イヤホンが届きました

 
最近、iPodはシャッフルモードで、一人イントロクイズを楽しんでいます。
昨夜の帰宅中に立ち寄った近所の本屋では、ピンクフロイドの壮大な「原子心母」を聞きながら本を眺めていました。

さて、家に帰ると、AKGが届いていました。
早速iPodで試聴。
こんな時にiPodが選んだのは、カーペンターズの「Yesterday Once More」B面のメドレー。

いきなりカレンの歌声が、ドーンと聞こえてきてびっくり。
これです! AKGの音!!
以前使っていた、安いAKGのインイヤイヤホンも、中音域がしっかりしていて、ボーカルが艶やかに聞こえていました。
今回購入下324Pも似たような音作りなのでしょう。

断線中オーディオテクニカと聞き比べると、
テクニカの方が全体的にクリアな音なんですが、ボーカルと楽曲が同じ平面上にあるように聞こえます。
AKGは、ボーカルがドーンと前に出きます。

音の解像度はテクニカの方がクリアでしょうか。(でも、ちょっと安っぽい感じかも・・・)
このあたり、もう少しAKGを使い込まないとわからないかもしれません。

AKGに不満があるとすれば、左右対称でLRの表示がどこに書いてあるのか見つからないぐらい小さいこと。
コードにテープでも巻いて区別しようかな・・・

それと、耳に装着するときに、ちょっと押すと「ぽこん」(というかガシャン)という音がします。
耳元でするので、かなり大きな音に聞こえます。
これ、なにが原因かわからないんです。
音の出口にメッシュが張ってあるから、これが押されてぽこんていうのかなぁ・・・

posted by oimizu at 06:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

イヤホンを買ったんですよ・・・

 
長いこと使っていた、イヤホンが断線しました。

オーディオテクニカのATH-CKM50だったかな。。。
2年ぐらい使ったでしょうか。
いい音のイヤフォンはたくさんありますが、実売価格4000円ぐらいでこの音ならばOKです。
なにより、他のイヤフォンに乗り換えようと思わない暗い、飽きのこないイヤフォンでした。

数日前に、ちょっとばかり無理に引っ張ったからいけなかったのか。。。
Y字型のコードの分岐部分で、左用のコード断線しているみたいです。

そこで、昨夜、amazon.co.jpでAKGの型落ちのカナルタイプ(K324P)を注文。
実売1万円ぐらいしたみたいですが、型落ちということで送料込みで4400円。
今朝起きたら、発送した旨のメールが届いていました。
は、はやい!!
でも、到着は金曜日になるそうです。
待ち遠しい。

ところが!!
今日になって、もう一カ所断線を発見。
iPod Touchが、いちいちロックを外さないとミュージックプレイヤーにアクセスできないので、iPd→リモコン→イヤホンという接続をしています。
リモコンはこの冬買ったばかりなんですが、これがなんと断線。
しかもiPodにつなぐプラグの中で断線。
なぜだこんなところで・・・

プラグ買って来て、修理することできるかなぁ・・・
posted by oimizu at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

SPAMが沢山・・・

 
近所の西友に行ったらSPAMが山のように積んでありました。

最近、テレビでも宣伝していますが、気がついたらうちにも2缶ありました。

さて、何作ろう・・・

20100411_SPAM.jpg
posted by oimizu at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

最近流行の・・・

 
近くのスーパーに、一瓶だけ残っていました。
やっと、買うことができました。

20100406_ラー油.jpg

ご飯にたっぷりかけてみると・・・美味しいです。

美味しいけど、油はいらないなぁ。
辛めに仕上げた、具だけでいいんだけど・・・

そういえば、以前いただいたタイのふりかけが、丁度油無しの食べるラー油みたいな感じて美味しかった。
あのふりかけ、とこかで売ってないかなぁ。
posted by oimizu at 01:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

iPad発売されましたね

 
iPad、アメリカで発売になりましたね。

ニュースで見たんですが、アメリカ人も発売前に並ぶんですね。
日本だけかと思っていた。

ところで、Padといえば、1987年にスカリーのAppleが発表したコンセプトモデルがKnowledge Navigator。

knowledge-navigator.jpg

YouTube に映像がありますが、インタフェースはNavigator(画面の左上にいる人ですね)との会話。
時代でしょうか、AIをバリバリに活用した、超重量級サービス過剰型コンピュータです。
iPadはKnowledge Navigatorに比べると、あっさりしていますね。
ジョブスらしく、無駄な物は省きすぎるくらい省いた設計になっていると思います。

デモの中では電話をしながら同僚の研究データと自分のデータをマージしています。
今じゃ普通になっていますがもユーザ間でのデータの共有と、アプリケーション間でのデータの共有が、当時はまだ画期的だった・・・ように思います。
Windows95が世に出る8年も前の事です。



さらに、Knowledge Navigatorの先祖といえば、言わずとしれたDynaBook。

DynaBookは今では、東芝のノートPCの商品名ですが、元々はXeroxのパロアルト研究所にいたアランケイが考え出したコンセプト。
子どもがお絵かき帳に描くように、場所にとらわれることなく使えるコンピュータです。
というか、コンピュータを使ったお絵かき帳。ですかね。

dynabook-kids.gif

絵を見た感じ、ノートPCというよりiPadに近いですね。

ところで、iPadってやっぱり大きすぎるような気がします。
任天堂DSみたいに、半分に折ってモニタが2枚・・・なんてわけにはいかなかったんですかね。

なんとなく、日本人にはA判よりB判の方がしっくり行くような気がします。
Appleじゃ作ってくれないだろうなぁ、B5判iPadなんて。
posted by oimizu at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 亭主独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする