2013年07月14日

ウクレレソロ の作り方

 
忙しくて、レッスンに行けないことが度々。
休会も考えたのですが、休んでしまうと行きたいときにも行けない。
それよりは、行けるときに行く方がいいと考え、先生には迷惑かもしれないけど、休み休みレッスンに通っています。
それに、レッスンがあるから張り切って練習もできるる。
ウクレレの音聞いてると、気分がリフレッシュしますしね。

ということで、水曜日に、久々にレッスン行ってきました。

練習曲はビートルズのイエスタデー。

ですが、レッスンのテーマはしばらく前からウクレレソロの作り方。

まず、10人いれば10通りのソロがある、というのが前提ですが、
そのソロの作り方の基本を教えてもらっています。

先生曰く「シンプル・ソロ」と「肉付けソロ」

「シンプル・ソロ」は、ソロへの第一歩。
1)メロディーをしっかり弾く
2)付点四分音符より長い音符の場合は単音を弾いた後に、コードを弾く。
これだけでもなんとなくソロっぽく聞こえます。

ウクレレはギターみたいに音が延びないんで、二分音符とか単音弾いただけだと音が続かなくて寂しくなってしまいます。
そこでシンプル・ソロの2)。
音が延びないかわりにコード弾きで間を埋めていく。
これが、なかなかウクレレっぽくて気持ちいいんです。

次に「肉付けソロ」
これは、コードがかわるときには、最初の音をコードで弾く。
こちらはお約束があって、、、
1)メロディーが1弦にあるときは、コードを弾く。
2)メロディーが2弦にあるときは、コードを弾く。ただし1弦は弾かない。
3)メロディーが、3弦、4弦にあるときは単音で弾く。

これが、なかなかむずかしくて、コードで弾くの忘れたりします。
けど、ここまで行くと「ああ、ソロ弾いてる」って楽しくなります。

ソロ作りのサンプル曲は、「カイマナヒラ」。

次回のサンプルは、「今日の日はさようなら」。
3拍子だから、うっかりしてるとリズムがめちゃくちゃになってしまいます。


こんなかっこ良く引けないです。
[カイマナヒラ]


[今日の日はさようなら]

posted by oimizu at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ウクレレレッスン 2012年5月2日

 
最近さぼっていたウクレレレッスンのレポート。
昨日分と、過去3回分ぐらいをまとめて・・・

まずは、5月2日のレッスンの振り返り。

[ウォーミングアップ]
カイマナヒラ

[レパートリーレッスン]
ミッシェル
 いろいろな偶然がかさなり、急遽今週からレッスン開始。
 今週は、イントラと曲の最初の部分のみでしたが、半音ずつ下がっていくメロディーがとてもおしゃれ。そのコード進行が頻繁にあり、指が追いつきません。

[ドリルレッスン]
幻のテキストを使った「コードFを使ったレッスン」の続き。
サンプルの曲は「アロハ・オエ」と「クウ・イポ・イカ・ヘエ・プエオネ」

[宿題]
幻のテキストのエクササイズ。メロディー譜を見て、コードを追加してソロにする。


本日の金言
・メロディーを弾くときも、コードを押さえておくと、またがった弦を弾いたときの「保険」になる。(コードの構成音なので、おかしく聞こえない)
・メロディーを弾くときは、親指を立てて張りのある音にする。
 バッキングの時は、指の腹でこする程度にすると、メリハリが利いた演奏になる。

メロディーとバッキング。こちらの方の映像がといも参考になります。
曲はクウ・イポ・イカ・ヘエ・プエオネ」





4月25日の振り返り

[ウォーミングアップ]
オー・シャンゼリーゼ

[レパートリーレッスン]
見上げてごらん夜の星を

[ドリルレッスン]
幻のテキストの復習。

本日の金言
・メロディーを歌いながら弾くと、メロディーが聞き取りやすい演奏になる。
・ハイコードは、ローコード(開放弦)を平行移動すれば作ることができる。
 そのときに、目印となる音(例えばFは2弦がルート音)を決めておくと、移動したときの目印になる。(当然指板上のどこにその音があるのかを覚えていないといけないのですが・・・)

posted by oimizu at 11:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ウクレレレッスン 3月28日

 
昨日のレッスンの振り返り。

水曜日っていうことをすっかり忘れて、ウクレレもテキストも持たずに出かけてしまいました。
教室にあるテキストと楽器を借りてのレッスンでした。。。
幸い、チューニングマシーンは、iPhoneのアプリを使うことができました。

[ウォームアップ]
珊瑚礁の彼方へ
 自分のウクレレより一回り小さくて、ネックも短い。
 しかも、ネックが反っていて、2弦だかの音がヒビって弾きにくい。
 やっぱり、いつも使っている楽器で練習しないと行けないですね。

[レパートリーレッスン]
カイマナヒラ
見上げてごらん夜の星を
 Cメロ譜を見ながら、ソロに仕上げていきます。
 「見上げてごらん夜の星を」は、始めてみるコードが沢山出てくるので、指がついていきません。

今日のポイント
 ・コードはローポジションとハイポジション2つ覚えておけば、曲に合わせて使い分けができ。
 ・コードの構成音を確認しておくと、with codeで弾くときに分かりやすい。
  (意識していると、慣れてくる。ということは、意識しなかったら、いつまでも慣れない)
posted by oimizu at 04:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ウクレレレッスン 3月14日

 

今週から怒濤の4週間連続レッスン。
どんどん練習しないといけないのだが・・・年度末で忙しい。
でも、忙しいときこそウクレレでリラックス。

[ウォームアップ]
知床旅情
 以前1回だけ練習したのを久しぶりに思い出して、練習なしで弾いてみました。
 3拍子でなおかつ弱起、しかもアレンジがちょっとかわっている、ので、弾いてみたらヘロヘロ。
 機会があったら、練習して再挑戦しよう。と思う。

[ドリルレッスン]
 コードCを用いたソロトレーニング
 コードC・G7を用いたソロトレーニング
 コードFを用いたソロトレーニング
  今週も幻のテキストを使用してのレッスン。
  
それぞれのコードのローポジション、ミドルポジション、ハイポジションの押さえ方を覚えて使えるようになりましょう。という内容。
開放弦を含むローコードを平行移動すれば、いろいろなコードが押さえられる、というのは頭ではわかっていますが、ウクレレは弦が短い。したがってネックも短い。つまり、フレットの間隔が狭い。
ということで、ハイポジション狭いところに太い指をぎゅっと集めて、しかも弦を押さえなくてはならない。
指がつりつりそうです。



posted by oimizu at 10:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

ウクレレ レッスン 2月22日 3月7日

 
前回と前々回のレッスンの振り返り。

前々回から幻のウクレレドリルレッスンVol2を使って、ウクレレ・ソロのレッスン。
何故幻かと言うと、カリキュラム変更になって、テキストが変わってしまったため、このドリルレッスンVol2というテキストは、もう使われなくなってしまったテキストだからです。
それが何故あるのかと言うと(以下略)

2月22日の内容を、3月7日に復習して、ちょっと進むという感じなので、2回とも内容はほぼ同じ。

2月22日のレッスン
[ウオームアップ]
 オー・シャンゼリゼ
  先生とのデュエット
[ドリルブック]
 コードCを用いたソロトレーニング

3月7日のレッスン
[ウオームアップ]
 マイ・フェバリット・シングス
  再び先生とのデュエット
  12月にレッスンして以来、久しぶりに弾きました。
  同じようなメロディーの繰り返しなので、気を抜くと、今どこにいるのか迷子になります。
[ドリルブック]
 コードCを用いたソロトレーニング
 コードC・G7を用いたソロトレーニング

ウクレレは、ハイポジションになると弦が短くなの、思うように音が鳴りません。
しかも、指が思うように動かないので、まるで頭の体操しているみたいです。
まずは、指がちゃんとコードを覚えるように、繰り返して練習しなくては。。。
 
posted by oimizu at 04:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ウクレレ レッスン 12月21日

 
12月21日のレッスンのレポート

[ウォームアップ]
カイマナヒラ
 どうも、何度やってもこの曲はうまく弾けない。
 ハワイっぽくて、好きな曲なんだけど・・・

[ソロプレイ]
アロハオエ
 ゆっくりと音を響かせるように、メロディーとバックのメリハリが着くように気をつけて演奏した、つもり。
 先生からのアドバイス: バックのときは、ゆったりぎみに弾いたほうがよい。
  つぎのメロディーを意識すると、つい、バックの合の手が早くなってしまい、せせこましく聞こえる。
 ここで、いきなり、メロディー譜を見てソロスタイルで演奏。前々回宿題で、自分なりにソロ風にアレンジしてみたので、思い出しながらどうにか弾くことができました。が、音がスカスカ。


清しこの夜
 クリスマスシーズンなので、ソロアレンジの練習として、前回から「清しこの夜』のメロディー譜を見ながらソロに仕立てていっています。
 キモはG#dim。3フレットずつ平行移動して展開。ディミニッシュコードの不思議は、正月休みにでも考えてみます。
 それと、もう一つは、メロディーに合わせてハイポジションをつかったり、コードを崩したりという工夫が必要なところ。
 もう24日になってしまったので、付け焼き刃でれんしゅうしなくては・・・
posted by oimizu at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

ウクレレレッスン 2011/11/16

 
先週のウクレレレッスンの振り返り。

[ウォームアップ]
ウクレレテキストブック、Solo Play 1〜3。
 ハッピーバースデー
 茶色の小瓶
 オーラリー

[先生からアドバイス]
■一番難しいところが弾けるぐらいのスピードで、ゆっくりと1拍の長さを安定させて弾く

 ゆっくり弾くと音の響きもチェックできるので、指の使い方のチェックにもなる。
 しかし、付点のついた音符とか、休符とか出てくると、リズムが取りにくい。というか、とれない。

■コードのどの音弾いているか、意識すること

 楽譜でもタブでも、今弾いている音が、コードを構成するどの音かを意識すること。→まだ全然できていません。

■次の音を意識した指使いをすること。
 これは、少しずつ意識できるようになっていると思う。
 ただ、「薬指はそのまま、人さし指を1弦に移動、中指と小指を離す」と頭ではわかっていても、できない。
 これは練習して慣れるしかないか。
  →テーブルの上に指を突けておいて、
     人さし指と小指を離す→
      人さし指と小指を戻して中指と薬指を放す→
       これを繰り返す
   という練習が何かに書いてあったような気がする。

■メロディーとバッキングのメリハリをつける
 メロデーの時は、親指を立てるようにして、サウンドホールの辺りを弾く→ぱりっとした音になる
 バックの時は、親指を寝かせてネックのあたりを弾く→柔らかな音になる

[新しいレッスン]
Solo Play 4 (アロハオエ)
■まず、メロデーをおさらい。
 例によって、付点と休符に苦しむ。
 →中学の時の音楽の先生。新しい曲やるときには、まずリズムだけ確認するのを延々と繰り返していたことを思い出す。

■メロディー譜を見ながらソロを作る 
 ソロの基本のおさらい
  小節の頭にコードを打つ
  音の隙間にコードを打つ
 ハワイアンストロークにすると、今何拍目なのか迷子になってしまう。
 まずは、単純な4/4のストロークでコードを打っていく。
 この時も、メロディーを意識して、同じコードでも弦の押さえ方を工夫する。

[宿題]
■アロハ・オエを自分なりの方法でソロに近づけていくこと。
    

個人レッスンなので30分という短い時間ですが、これだけ密度が濃いと消化しきれない。
今週(30日)のレッスンに向けて、今日はまじめに練習しなくては。。。
 
posted by oimizu at 05:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ウクレレレッスン 11月2日

 
水曜日のウクレレレッスンの振り返り。

[ウォームアップ]
真珠貝の歌

このところ練習していなかったので、ボロボロ。
ボロボロながら、以前よりちょっとは良くなった・・・ような気がするのは気のせいか。

[ソロプレイ]
 ハッピバースデートゥユー
  全体にテンポ早すぎ。
  一人で弾くのだから、自分に合わせて弾けたら良いんだけど。
  「苦手なところを弾ける速度で」というのが先生からのアドバイス。
  ゆっくり弾くのは難しい。

 茶色の小瓶
  これは、練習していたので、少しはましにできたと思います。
  気持ちの上では、もうちょっとジャズっぽくスイングできると良いんですが。

 オーラリー
  前回メロディーのみ練習して、今回はアンサンブルとソロ。
  
  先生からのコメント
   ・音の響きを考えた運指。
    コード弾いたら都度指を放さず、前のコードの響きを残すようにする。
    ただし、そのためには中指残して、人さし指を持ち替えて、薬指を放す・・・
    思った通り指が動きません。
    かなりいい脳トレになります。
   ・繰り返しの2回目はちょっと工夫をする。
    AA'BAというやつですね。
    「工夫する」といっても持ち駒が無いので、今後のソロの練習の中で少しずつ説明してくれるそうです。
    楽しみです。
posted by oimizu at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

先週の振り返りと、今日のレッスン

 
◆先週の振り返り

[ウォームアップ]
コードプレイ 3、4
 リズムパターンとハイポジションの練習。
 リズムは、シンコペーションとミュート

[ソロプレイ]
 ハッピバースデートゥユー
  これは、先週の復習
 茶色の小瓶
  今回が初めて。
  スイングジャズの定番ですが、スイングとかグルーブとかまだまだ無理無理。

ウクレレは、ネックが短いので、7フレットぐらいから上は、もう指が入らない。
ソロの作り方でオータさんの考え方をならいました。
オータさんは、3度と7度の音がコードの性格を現す、といっているそうです。
だから、アレンジするときも3度の音はかならず入れなくてはならない!! と言っているそうです。
ちなみに、テキストのアレンジでは、3度の音が入っていないとここもあります。
(一生懸命入れようとすると、複雑になって押さえられません)


◆今日のレッスン

[ウォームアップ]
コードプレイ 3、4
 開放弦を使ったコードで、リズムパターンの練習。

[メロディープレイ]
今回初めてメロディーレッスン。
とはいえ、入門編テキストなので、各弦開放で音を出してみること、と、
ドレミの音階、
ドレミって、旧テキストだと、随分後の方に出ててたよう気がする。
メロディーレッスンと言うより、初見で弾くレッスンでした。

[ソロプレイ]
茶色の小瓶
 これは先週の復習。
オーラリー
 初回レッスン。
 トラディショナルですが、オーラリーってラブミーテンダーですね。
 ラブミーテンダー、忌野清志郎の日本語カバーでも有名ですね。牛乳のみてぇ〜

メロディープレイ、入門編だからと高をくくっているとこれが結構イヤらしい楽譜になってたりします。
付点音符とか出てくると、いきなりリズムがめちゃくちゃになります。
リズム崩さないように演奏するだけでも、必死です。


「茶色の小瓶」

もちろん、レッスン曲はこんにフルコーラスじゃないでけど。。。

「オーラリー」っていうか、ラブミーテンダーっていうか、、、あの歌。
posted by oimizu at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

先週のレッスンの振り返り

 
ウクレレ、今日はレッスン休み。
先週のレッスンの振り返り。。。


[ウォーミングアップ]
あたらしいテキストからコードプレイ。

リズム
 ハワイアンストローク
 シンコペーション
 ミュート

コード
 C, Am, F, G, Em, D7 (ハイポジション含む)

[ソロプレイ]
あたらしいテキストから、ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー。
GとD7とCしか出てこないけど、G→D7やD7→Gがなかなかうまいこと指が動いてくれません。
何度か繰り返していると、無駄の少ない動かし方が見えてくるんですけどね。。。
(と、いいながらも、練習していないしなぁ…)

次回予告「茶色の小瓶」。
posted by oimizu at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ウクレレレッスン 9月28日

 


仕事の都合で2回休んだり、連休の谷間でレッスンがなかったりで、約1ヶ月ぶりの
レッスン。久々のレッスンなのに、20分遅刻。

[ドリルブック]
Cメジャー・Aマイナーのスケールレッスン
 前回のレッスンの復習。
 
エクササイズ
 ブランデンブルク協奏曲
 メヌエット
初見での読譜のレッスン。
臨時記号が出てくると、アタフタしてしまう。
音符を追いかけるが精いっぱいで、リズムがめちゃくちゃ。
これで、ドリルブックは終了。
でも、高音部を演奏したときに、ハイポジションがうまく使えるようにこれからも繰り返して練習しとこう。

残りの時間は新しいテキスト。
といっても、ウクレレのコース自体が見直されて、新しいテキスト。
また入門編からの繰り返し。
とはいえ、今までのテキストに出てこなかったハイポジションのコードが出てきたりして新鮮。

新しいテキストの「Code Play」のレッスンに沿って、
 ハワイアンストローク
 シンコペーション
 ミュート
のレッスン。

「Ukulele」テキストは
 Code Play→Melody Play→Solo Play
と進んでいきますが、次回予告は「Solo Play」。

posted by oimizu at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ウクレレレッスン 8月31日

 
お盆休みやなんやかやで、3週間ぶりのレッスン。

[ウォームアップ]
サンゴ礁の彼方
 個人レッスンだから、毎週ウォームアップを考えておかないと。。。

[ドリルレッスン]
マイナースケールのお話
Cメジャー、Aマイナーのスケール

個人レッスンで、時間が短いから以上で終了。
スケールレッスンは役に立つので、繰り返して練習して、次第にスピードを上げていくように、とのことでした。

次回予定
 ブランデンブルク協奏曲
 メヌエット
以上でドリルレッスンのテキストは終了。
レッスン全体が見直しになったので、その次からは新しいテキスト。

posted by oimizu at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ウクレレレッスン 個人レッスンの1回目

 
土曜日、横浜大桟橋の「アロハ ヨコハマ」行ってきました。
ハワイ音楽のライブと、物産展。
土産物屋を冷やかし半分で歩いているような感じで、気がつくといつの間にか財布のヒモも緩みがち。奥さんは、ホヌ(ウミガメ)柄のバッグ、僕はアロハシャツを買っちゃいました。

ということで、昨日のウクレレレッスン。

8月のレッスンの2回目。
先週は仕事の都合で休んだので、8月のレッスンの初回。
相棒だったYさんが7月末までで休講になったので、今回から個人レッスン。
グループレッスンは1時間ですが、個人レッスンは30分+ロスタイム約10分。

[復習]
カイマナヒラ
 スクエアな前半と、弾むような後半。
 意外とスクエアに弾くのが難しい。
 というか、全体的に何度弾いてもうまくならない。
 素直に、練習不足ですね。

[ドリルレッスン]
メロディーレッスン
 タフワフワイ
 ワイアレアレ
 ワイピオ
  初見で演奏するレッスンなので、どんどん進んじゃいます。
  音をひろっているだけなので、どんな曲なのかわかりません。。。

ハイポジションのレッスン
 Cメジャースケールをいろいろなポジションで引くレッスン
  これ、ちゃんと復習しとこう。

次回レッスンが終わると、8月は3週間休み。
トリルブックは、後1回で終わるので、9月分のレッスンからは、新しいテキスト。
・・・といっても、テキストが改訂されたので、新しいレッスン内容の入門用テキストからやり直し。
今までのドリルブックが、リズムパターンの練習が中心だったのに対して、曲を丸ごと使ったレッスン内容になっているようで、より実践的/ソロウクレレ向きになっているようです。
ざっと眺めてみると「オーラリー」「茶色の小瓶」「アロハオエ」なんて曲がどんどん出てきます。

新しいテキストは楽しみなんですが、やっぱり相棒がほしいなぁ。。。


posted by oimizu at 03:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

先週のウクレレレッスン

 
夏の停電に備えて、前倒しのレッスン。
ということで、先週のレッスンが、7月の最終回。
ということは、相棒のYサンの最後のレッスン。
2人でのレッスンは、今回が最後だぁ〜

・・・ということで。

[ウォームアップ]
サンゴ礁の彼方
 Yさんの音を聞きながら・・・
 Yさんのウクレレ、コアロハのコンサートだからコロコロといい音なんです。

[レパートリーレッスン]
私のお気に入り
 ウクレレパート1と2のおさらい。
 とりあえず、最後まで弾いて、これはおしまい。かな。
 またウォームアップの時間に復習というこで。

みあげてごらん夜の星を
 ソロの作り方の説明を聞きながら、一通り流す。
 ということで、これは来週の宿題、かな。
 しかし、「来週のレッスン」て、もう今夜なんですね。
 練習してないや。。。

posted by oimizu at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ウクレレレッスン / 久しぶりの

 
仕事の都合で3回続けて休んだ後のレッスン。
久しぶりにレッスン行ってきました。

そうしたら、衝撃の事実が・・・
唯一の相棒のYさんが7月いっぱいでいったん辞めるそうです。
1ヶ月のレッスンが3回。
夏の停電を考慮して、前倒しでレッスンを組んでいるので、実は今日は7月の2回目のレッスン。
そして来週が7月最後のレッスン。
ということは、再来週からは、受講者は一人。
ちょっと寂しいなぁ。。。

ということがありましたが、レッスンは進んで・・・

[ウォームアップ]
真珠貝の歌
 予習で夕べ久しぶりに1回だけ弾いていたのですが、予想通りボロボロ。

[レパートリーレッスン]
My Favorite Things
 なんとなくこれは弾けそう。
 良い曲 かつ 奥が深い。

[レパートリーレッスン2]
見上げてごらん夜の星を
 震災後、CMになってましたっけ?
 いずみたくさんの有名な曲ですね。
 これを題材にして、ソロを作り上げていく・・・とのこと。
 →来週までの宿題。ソロの練習(かなり漠然としていますが) あせあせ(飛び散る汗)

参考資料

 

 

 



posted by oimizu at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ウクレレ・レッスン 6月1日

 
先週、会社の飲み会で休んだので、2週間ぶり。

久しぶりに相方のYさんと一緒のレッスン。
Yさん、本職はピエロ(ロシア風のピエロ)で、福島に慰安に行っていたそうです。

その話はさておいて、、、

[ウォームアップ]
珊瑚礁の彼方

[ドリルレッスン]
メロディーレッスン
 クウ・イポ・イカ・ヘェ・プエオネ
 雲のきれいなカウポ
 さよならホノルル
 ハノ・ハノ・ハナレイ
 タフワフワイ
ここは、楽譜を読むレッスンだそうです。
タブ譜無しで五線譜読む練習です。

タフワフワイって、有名なあの曲の原曲です。
「あの曲」といってわかってもらえるのって、どのぐらいの年齢層まででしょう。


posted by oimizu at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ウクレレレッスン

 
5月11日のウクレレレッスン。
GWなどw@3週間ぶりのレッスン。

[ウォーミングアップ]
過去のレッスン曲の復習。
カイマナヒラ。

この曲、何回練習しても、リズムが撮りにくいんですよね。
ハワイアンぽくて好きなんですが、そのハワイらしさがつかめない、てな感じでしょうか。

[ドリルブック]
メロディーとコード
「クウ・イポ・イカ・ヘエ・ブエオネ」
「雲のきれいなカウポ」
「さよならホノルル」

レッスン曲をウクレレソロっぽくアレンジしていきます。

[宿題]
「さよならホノルル」をソロっぽくアレンジして見ること。
・・・すっかり忘れていました。
使ったことないような頭の部分使うので、とても疲れます。
posted by oimizu at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ウクレレのレッスン曲

 
ウクレレのレッスン曲。

雲のきれいなカイポ



さよならホノルル



posted by oimizu at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ウクレレレッスン8回目

 
水曜日のウクレレレッスンの振り返りです。


前回の16日は休んだので、震災後発のレッスン。
先生も、相棒のYさんも、たいした被害はなかったということで、まずは一安心。


[ウォーミングアップ]
「真珠貝の歌」

[ドリルブック]
メジャースケール
 3弦にルートがある場合と、4弦にルートがある場合(2つのパターン)のフォーム
メロディーとコード伴奏
 「クウ・イポ・イカ・ヘエ・プエオネ」
   コードとメロディのパートに別れてのレッスン。
   お互いの音を聞きながら合わせていくのですが、
   コードを弾くときのほうが、メロディーを気に
   しないといけないので難しいですね。
posted by oimizu at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

ウクレレレッスン7回目

 


水曜日のウクレレレッスンの振り返り。
今回は、一人でした。

[ウォーミングアップ]
「真珠貝の歌」

[ドリルブック]
1.臨時記号。
前回と同じレッスン。
3連符(2拍3連)とか5連符とか出てくると、今いくつ弾いたのかわからなくなります。
正確に3つにわけて3連を弾くのではなく、2拍に3音収めることを考えるとやりやすいそうです。
もちろん、そうすると、正確には3連符ではなくなりますが、徐々に長さをそろえていくと分かりやすいそうです。

2.メロディーとコード伴奏。
「クウ・イポ・イカ・ヘエ・プエオネ」
ソロへの入り口だそうです。
メロディーを弾きながら、コードで伴奏をつけていくエクササイズです。
すでにレパートリーレッスンで一部取り入れていますが・・・合の手としてコードが入ると、そこでリズムがめためたになります。

ウ・イポ・イカ・ヘエ・プエオネってこんな曲です。
なかなか夢見心地で気持ちの良い曲です。



レッスン用の楽譜だとこんな感じ




[レパートリーレッスン]
「私のお気に入り」
今回は、曲の最後までの説明がありました。
おお、こうやって曲が盛り上がっていくのか・・・っていうのがちょっと見えたような気がします。
(ただし、整理はできていません)

My Favorit・・・は、こんな感じで(嘘です)


次は一週あけて16日。
posted by oimizu at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ化生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする